腱鞘炎(けんしょうえん)

HOME   >  お身体でお困りの症状   >  腱鞘炎(けんしょうえん)

このような症状をお持ちの方『腱鞘炎』の疑いがあります

     
      ・荷物を持つと痛い
      ・親指の付け根が痛い
      ・パソコン作業や書き物で痛い
      ・手や指を曲げると痛い
 
 

腱鞘炎は、炎症によって腱が肥厚してしまい、腱を包んでいる腱鞘を腱が通らなくなってしまい、そこで擦れて痛みが起こることを指します。

 なぜ腱鞘炎になってしまうのか?

 考えられる原因として、

  • 痛みを誤魔化して作業を続けている
  • パソコン作業や書き物が多い
  • 子どもを抱っこする時間が長い
が挙げられます。

 当院では頸椎から肩、手指周りに対して神経が流れるため、頸椎・背骨の歪み、手首・腕まわりの筋肉への負荷から腱鞘炎になる原因があると考えます。
一人一人にあった治療提案をし、根本改善にむけ施術をいたします。
「TDK・鍼灸接骨院」は群馬県の太田市・伊勢崎市・埼玉県熊谷市のお客様を中心にご利用を多くいただいております鍼灸接骨院です。
 予約優先制を取らせていただいているので予約時間になっても時間通りに案内されないということはありませんのでご安心ください。