ゴルフ肘

HOME   >  お身体でお困りの症状   >  ゴルフ肘

このような症状をお持ちの方『ゴルフ肘』の疑いがあります


 ・重いものを持ち上げるときに肘の内側が痛い
 ・ゴルフのスイングの時に痛みが出る
 ・ダフった際に痛みが強く出る
 ・物を強く握ると痛い

ゴルフ肘とは、通称で実際には「上腕骨内側上顆炎」といいます。

通称通り、ゴルフをよくやる方に多く、利き手側に出るゴルフ肘は、上腕骨内側上顆炎です。

 ゴルフ肘になる原因は

 ・オーバーユース
 ・筋肉疲労
 ・スイングフォームのブレ(身体をうまく使えず手打ちになっている)
 ・筋肉の柔軟性の低下
などが挙げられます。

 当院では手関節周りの筋肉の固さ・疲労
     腰・股関節の柔軟性の欠如からゴルフ肘になる原因と考えますので、肘周りだけでなく身体全体通して確認させていただきます。
患者様一人一人にあった治療提案をし、根本改善にむけ施術をいたします。
「TDK・鍼灸接骨院」は群馬県の太田市・伊勢崎市・埼玉県熊谷市のお客様を中心にご利用を多くいただいております鍼灸接骨院です。
 予約優先制を取らせていただいているので予約時間になっても時間通りに案内されないということはありませんのでご安心ください。